今年の「東京虫食いフェスティバル2018」中止のお知らせ

11月3日(土)に開催を予定していました「東京虫食いフェスティバル2018」ですが、残念ながら諸事情により中止とさせていただきました。

ご応募いただいた皆様には深くお詫び申し上げます。

来年また充実した企画でお目にかかれるようスタッフ一堂頑張りたいと思っております。

どうぞ次回の「虫フェス」にご期待ください。

(「東京虫食いフェスティバル」実行委員会)

《終了》昆虫食のひるべ113 ワークショップ「トノサマバッタ対イナゴ」

ひるべ113

昆虫食のひるべ113
ワークショップ「トノサマバッタとイナゴを食べ比べてみよう」
******************************************
2018年10月28日(日)13:50open  14:00start
予約2500円+1drink500円 当日300円高 定員10名
会場 JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
******************************************
●トノサマバッタとイナゴ味くらべ
両者に味の違いはあるのでしょうか。
じっくり噛み締めてみましょう。
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山:entomophagy@shichigatsudo.co.jp
●よるのひるね
・電話:03-6765-6997
・E-mail:yorunohirunepro@gmail.com
・http://yoruhiru.com
******************************************

 

《終了》10月19日 新潮講座:昆虫食の初歩!?イナゴの味を再発見!~昆虫食入門・秋篇~

秋ちらし

講座の内容(予定):
欧米と日本の昆虫観の違い
日本の伝統食としての昆虫食
昆虫にも旬がある
イナゴは日本の代表的な食用昆虫
江戸期の文献に見るイナゴ
イナゴは秋の風物詩
イナゴで稼ぐ
イナゴンピックの試み
安全に昆虫を食べるには

申込先:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qqi7zpa2qf.html

《終了》10月13日(土):米とサーカスで昆虫食を楽しむ会〈26〉へのお誘い

米とサーカス10月

******************************************
2018年10月13日(土)13時―16時
会費2500円 予約制
会場 高田馬場駅徒歩1分、獣肉酒家「米とサーカス」
新宿区高田馬場2-19-8
******************************************
秋の虫料理特集
・秋の蟲チャーハン
・ハチの子とキノコのバター醤油ソテー
・地蜂とサクラケムシの昆虫団子
※材料の都合で変更になる場合があります。
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山昭一:entomophagy@shichigatsudo.co.jp
******************************************