542 ジュンク堂池袋店トークセッション間近!早めのご予約を!

 日時:6月21日(木)19:00オープン 19:30スタート

 

・長畑直和(TVチャンピオン昆虫王)×内山昭一(昆虫料理研究家)

平凡社新書『昆虫食入門』発売記念対談 「食べられる昆虫採集のすすめ」

 

・パティシエ・按田優子の創作昆虫菓子4品付き

セミなりおこし/カマキリの赤ちゃんせんべい

トノサマバッタの甘い燻製/サクラケムシのトリュフ

 

▽会場 ……4階喫茶にて。入場料1000円(ドリンクつき)

▽定員 ……40名

▽予約 ……1階案内カウンターまたは電話にて予約受付中

 ジュンク堂書店池袋本店 TEL:03-5956-6111

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-ikebukuro.html#talk

 

518 昆虫菓子を食べる女子会&撮影会へのお誘い

3月11日(日)昼頃から高円寺の和風喫茶で女性のための「昆虫菓子を食べる会」を開きます。今回は女性のみの募集です。
4月に吉祥寺のギャラリー・ボンブラで行う昆虫料理写真展の撮影会です。
プロのパティシエが作る本格的なお菓子をご賞味ください。
参加費はいりませんが、モデルになっていただき、食べた感想をお聞きします。
和風喫茶なので、普段和服を着慣れた方の着物姿大歓迎です。会場で着付けもできます。
参加希望はお早めに内山まで。

516「昆虫食のひるべ39」のご案内

2012年2月19日(日)14時〜17時
会費2000円 予約制
会場 JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
※このイベントに限り、個人用ペットボトル(飲物)をお持込いただけます。
*********************
今回はバレンタインに合わせて虫チョコなど作ります。
(1)クランチチョコレート セミ入り カマキリベビーのせ
(2)蒸しパンケーキ ハチとサクラケムシ入り
(3)シルクヨーグルト カイコさなぎとマルベリージャム入り
*********************
※ご予約は内山(E-mail:entomophagy@shichigatsudo.co.jp)か、「よるのひるね」まで。
「よるのひるね」
電話:03-6765-6997 FAX:03-5373-5545
E-mail:yorunohirunepro@gmail.com
*********************

357 カイコさなぎ入り 生キャラメル



*材料(約30個)
カイコさなぎ 30頭(ゆでて冷凍)
生クリーム 200ml
グラニュー糖 140g
水 大さじ2
塩 ひとつまみ
バニラエッセンス 数滴
バター 少々
パラフィン紙 適当な大きさにカット
*作り方
1 カイコをゆで、ペーパータオルに取って水分を切り、冷凍庫に入れておく。
2 生クリームを電子レンジで人肌に温める。
3 グラニュー糖、水をフライパンに入れ中火にかける。
4 うっすら焦げてキャラメル色がつくまで、フライパンを回しながら温める。(かきまぜないこと)
5 弱火にして、生クリームを一気に入れ、塩ひとつまみ、バニラエッセンスも加える。
6 底をかきながらゆっくり混ぜ、煮詰める。
7 生クリームを入れてから15分ぐらい煮詰め、用意した氷水にキャラメルをたらし、すぐに固まり手で練れるようなら出来上がり。
8 あら熱がとれたら、型に流し、カイコを埋め込み、1時間ほど冷蔵庫で冷やす。
9 カットし、パラフィン紙に包み、冷凍しておく。

337 るりさんライブで虫蒸し羊羹

今日阿佐ヶ谷の「よるのひるね」でるりさんのライブがあった。るりさんに頼まれて虫を入れた蒸し羊羹を作り、皆さんに食べていただきながら、二人でトークする。虫は食べやすいツムギアリを使った。るりさんの甘い歌声に甘ーい羊羹があったかどうか、乞うご感想。ともあれ主催する昆虫食会と違い、大いに楽しむことができた。

このところ年度末で思うようにブログがかけずストレス。山で虫取りができずさらにストレス。反面昆虫食人気は高まるばかりで、4月に入って4日にドイツテレビの取材が家であり、7日は韓国テレビの依頼でソウルへ出かけ昆虫料理を作る予定。