738 ジュンク堂池袋店7階理工書売り場で昆虫食パネル展開催

RIMG0197

「昆虫は、熱い!――持続可能な食材としての関心の高まり」と題して、ジュンク堂池袋店7階理工書売り場で昆虫食パネル展が今日から始りました。1月27日まで展示していますので、お近くへ来られたらぜひお立ち寄りください。展示は主に「虫フェス6」プログラムの月尾嘉男さん、山下雅道さん、ジャンフィリップ・パイヤールさん他の原稿をまとめた内容となっています。
昨夜スタッフと三人で搬入・展示作業を行いました。4時間近い作業でさすがに疲労困憊しました。ジュンク堂池袋店の正月展示は昨年をのぞいて今回で確か四回目になります。理工書売り場の皆さんも好意的でとても感謝しています。

590 ボンブラ虫屋台

今年もおかげさまで虫屋台は大盛況でした。お天気にも恵まれて「ちょっと虫でも食べてみようか」という気にさせられる気持ちのいい一日でした。おいでいただいた皆さん、お手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。また来年もやります。愛ちゃんが描いてくれた可愛いpopも販売に一役かったようです。

574 Fes☆ASIA2012

横浜でアジアダンスフェスがあり、なぜか昆虫食を紹介するブースを依頼された。未知の環境だったが、思った以上に関心を持つ人たちが多く、こちらの説明をしっかり聞いてもらえたのはうれしい。アンケートもなかなかいい結果が得られたと思う。食わず嫌いの先入観のハードルが下がれば昆虫食は確実にもっと普及するという筋道が読み取れる。

540 塩野屋シルク展

京都の絹織物の老舗「塩野屋」が松屋銀座7階で29日まで「凉を感じる「和」のシルクウェア」展を開催中。ハチせんべいをお土産に持っていくと、社長の服部さんがカイコせんべいを作ろうという話になる。彼は純国産にこだわるアイデアマンだ。都浅黄の黄色いまゆがきれい。

『昆虫食入門』にも書いたが、塩野屋の「とれたて」蛹はうまい。その塩野屋が京都の本店で、6月11~12日に、いちばんうまいとされる前蛹を食べるチャンスがある。関西方面で興味あるかたは塩野屋へ問い合わせを。