《終了》若虫会2018のご案内 6月16日(土)

ハウス2 闍・陌ォ莨夐寔蜷亥・逵・IMG_3954今年も若く元気な虫たちと出会える季節がやってきました。みんなで採って調理して食べ、虫たちの元気をいただきましょう。
写真は昨年の参加メンバーです。
******************************************
開催日:2018年6月16日(土)
集合場所・時間:東武東上線 ふじみ野駅 東口の階段下周辺 11時集合
タクシーで開催場所へ移動します。(約10分)

開催場所:ピーネハウスふじみ野
http://house.pne.club/pages/125348/about
埼玉県富士見市勝瀬183

会費:3000円(行きのタクシー代、会場使用料含む)
持ち物:昼食(おにぎり等)、飲み物、軍手、あれば手ぐわ・ピッケルなど採集道具
******************************************
日程:
11時30分―13時 採集
13時―15時 調理と試食
15時 現地解散
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しください。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山昭一:entomophagy@shichigatsudo.co.jp

【終了】1月28日(日)の阿佐ヶ谷「ひるべ」は、待望のカメムシ&パクチー食べ比べ実験です

ひるべ105

カメムシとパクチーのニオイは似ているとよく言われます。本当でしょうか。そこで1月はその両者を食べ比べてみることにしました。男も女もパクチー好き大集合!

【終了】11月17日(金)18時30分より《新潮講座スペシャル》ハチは美味い!~昆虫食入門・秋篇~を開講。おでかけください。



ちらし表ちらし裏好評だった夏篇に続き秋篇を開講。昆虫の栄養価や健康食品としての可能性、味と食感、日本と世界の昆虫食ビジネスの動向についてお話します。昆虫食に興味ある方の参加をお待ちしています。美味しいスズメバチの試食もできます。
日時:11月17日(金)18:30~20:00 ※18:00開場
受講料:3240円
お申し込み:
電話03-3266-5776
ホームページ http://www.shinchosha.co.jp/blog/chair/

 

【終了】昆虫食のひるべ101 ワークショップ「ハチノコとウナギ食べ比べ実験」へのお誘い

ひるべ1012017年9月24日(日)13:50open  14:00start
予約2500円+1drink500円 当日300円高 定員20名
会場 JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
******************************************
ハチノコはウナギの味によく似ているとグルメ漫画『美味しいぼ』に出てきます。味覚センサーでもぴったりかさなります。どこが似てどこが違うのでしょうか。今回はこの二つをじっくり味わってみましょう。他にハチノコを使ったメニューもあります。乞うご期待。
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山:entomophagy@shichigatsudo.co.jp
●よるのひるね
・電話:03-6765-6997
・E-mail:yorunohirunepro@gmail.com
・http://yoruhiru.com
******************************************

【終了】阿佐ヶ谷よるのひるねの「昆虫食のひるべ」は今月でちょうど100回になります。そこで今回から装いも新たにテーマを決めて昆虫食について考える場にしたいと思っています。今月27日は「シルク醤油の試飲会」です。旨味が濃くて独特の甘味もあります。20名限定ですので早めのご予約をお待ちしています。

ひるべ100
昆虫食のひるべ100 ワークショップ「シルク醤油ってどんな味」へのお誘い
******************************************
2006年9月に第1回を開いてから今月でちょうど100回になります。そこで今回から装いも新たに、テーマを決めて昆虫食についてより深く考える場にしたいと思っています。
******************************************
2017年8月27日(日)13:50open  14:00start
予約2500円+1drink500円 当日300円高 定員20名
会場 JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」
******************************************
今月のテーマ
カイコの繭を原料とするシルク醤油は、京都の老舗塩野屋産の白繭、都浅黄を使った試作品です。昆虫エネルギー研究所の佐藤裕一代表が発案し、醤油発祥の地として知られる和歌山県湯浅町の湯浅醤油が醸造しました。今回はいなか伝承社の田中寛人さんが二年前に商品化したイナゴソースも試飲していただきます。日本の醸造文化の代表ともいえる醤油を昆虫で作ったらどうなるか。昆虫醤油の時代の到来を予感させる作品です。
・シルク醤油発案に当たって
・シルク醤油はどうやってできるか
・シルク醤油、イナゴソース試飲
・意見交換&カイコr関連料理の試食ほか
※材料の都合で変更になる場合があります。
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山:entomophagy@shichigatsudo.co.jp
●よるのひるね
・電話:03-6765-6997
・E-mail:yorunohirunepro@gmail.com
http://yoruhiru.com
******************************************