649 関西虫食いフェスティバル2014


今年で4回目を迎えることになりました「関西虫食いフェスティバル」です。

栄養価、安全性が高く、環境への負荷が低い食材である昆虫は、美味でもあります。
「虫フェス」ではできるだけ昆虫の姿の見える料理を提供し、
見た目でも楽しんでもらおうという企画です。
今年は、伊丹市のスワンホールで開催します。

日時:2014年7月21日(月・海の日)午後2時から午後9時まで。(14:00-21:00)

場所:伊丹市スワンホール(〒664-0015 兵庫県伊丹市昆陽池2丁目1番)
http://hccweb1.bai.ne.jp/swanhall/

第1部:講演(多目的中ホール・14時開場/14時半開演)

講師:内山昭一  (昆虫料理研究家・東京)「木谷美咲・内山昭一共著『特選昆虫料理50』(山と渓谷社)新刊紹介」

:松井欣也  (南京都病院・管理栄養士)「災害時の昆虫食」

:西岡ゆかり (大阪国際大学准教授)「昆虫食のエネルギーコストと栄養価」

:坂本昇   (伊丹市昆虫館・副館長)「虫とのつきあい〜ヘボまつりで見たこと」

司会:松島正始(masisi)

第2部:虫取り(昆陽池公園にてセミ取り・17時~18時)

第3部:食事(調理実習室にて昆虫料理)

料理内容:セミの子の薫製。ミールワームと雑穀のカナッペ。セミの子の天ぷら。クマゼミのフリッター。

セミクリームコロッケ。ジャイミルの春巻き。ツムギアリのスープ。若バッタのサラダ。etc

料理人:さっちゃん(楽Cafe):うなぴょん(小梅林):キテレツ:Mari(日の丸食堂)

昆虫アクセサリー販売:Hyo-tan

参加費用:2500円(小学生以下は1000円となります)

定員:64名限定。

料理内容やプログラム時間に多少の変更があるかもしれません。ご了承ください。

エビやカニのアレルギーの方は昆虫アレルギーの可能性があるのでご注意ください。

#####################################################

参加申し込み:このイベントは、参加の申し込みが必要です!!

・参加人数(お子様がいる場合はお子さまの人数も別に記入してください)

・参加者のお名前

・代表者の連絡先(携帯番号)の3点に「虫フェスに参加希望」と添えて

みぢかな自然と遊ぶ会 shizen.asobu@gmail.comまでお知らせください。 

毎年、迷惑メールフィルターにより、こちらからの返信が届かない

事態が多発しています。

携帯のアドレスをお使いの方は、迷惑メールフィルターの指定受信リストに

shizen.asobu@gmail.comのアドレスを許可するに追加お願いします。

#####################################################

主催:昆虫エネルギー研究所&みぢかな自然と遊ぶ会