295 デイリーテレグラフ(英)に掲載


デイリーテレグラフという英国の日刊紙がある。23日、そこの取材を受けた。このまえジャパンタイムスに載った記事を読んで興味をもったという。イギリス人の記者と、通訳をかねオーストラリア人のカメラマンが同行、いろいろと聞いていった。昆虫食は日本に限った文化ではない。もっと注目されていい食材なので、世界へ情報発信できる機会がもてて嬉しい。虫料理の楽しい話題で盛り上がった。今週の土曜か日曜に掲載(予定)だという。
と思ったら25日付けでネットに早々と掲載されていた。文章だけなので、写真掲載は紙媒体だけなのだろうか。
Japanese author sereves up insect feast


295 デイリーテレグラフ(英)に掲載” への2件のコメント

  1. 見ました。
    見ただけです^^;
    1/10くらいしか解読できません!

  2. よもぎたさん、ぼくこそ何十年ぶりの英語に四苦八苦しています。それにしても虫の少ない英国人はこれを読んでどう感じるのかとても興味があります。記事の最初にクモがでてきますが、英国ではクモが一番身近な虫かもしれません。確かハリーポッターにも指輪物語にも大きなクモが恐怖の対象として登場したと思います。そんなクモを食べるなんて信じられない、というのが大方の英国人の思いなのでしょうか。

コメントは受け付けていません。