560 千葉セミ会のお土産


8月26日に千葉の新松戸でちょっと遅い「千葉セミ会」が開かれた。これは千葉県に住むほそいさんと葉山くんが企画した会だった。案の定幼虫はほとんど出なかったが、内山が幼虫は持参して、楽しく美味しいイベントができた。ほそいさんが大写しになった「週刊新潮」の取材もこの会だった。
セミ親子の串揚げ
セミ幼虫の燻製
ツムギアリとイチゴジャムのカナッペ
オリーブオイル漬けカイコのカナッペ

セミ幼虫は出なかったが、その代わりコガタスズメバチの巣を発見した。日が暮れてから、みんなが遠巻きにするなか、記者の方が持参した脚立に上り、捕虫網に巣を落とした。電車のなかでテロ化することなく無事持ち帰り、甘くとろける初物を味わった。