《予約受付中》昆虫食のひるべ117 2月23日(土)14時~「イナゴ発酵食品試食会」

190223ひるべポスター

《予約受付中》昆虫食のひるべ117 「イナゴ発酵食品試食会」

******************************************

2019年2月23日(土)13:50open  14:00start 予約2500円+1drink500円 当日300円高 定員10名 会場 JR中央線阿佐ヶ谷駅前、カフェバー「よるのひるね」

******************************************

  • 今回はイナゴソースを作った和歌山の田中寛人さん(いなか伝承社代表)においでいただき、三年熟成のイナゴソース、もろみ、搾りかす等の試食を行います。イナゴ発酵食品の魅力を味わっていただけたらと思っています。

******************************************

※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。

※昆虫を初めて食べる際の注意

まれにアレルギー症状がおこる場合があります。

エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。

******************************************

ご予約は下記まで。

  • 昆虫料理研究会

・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752

・内山:entomophagy@shichigatsudo.co.jp

  • よるのひるね

・電話:03-6765-6997

・E-mail:yorunohirunepro@gmail.com

http://yoruhiru.com

******************************************

《終了》2月9日(土):米とサーカスで昆虫食を楽しむ会〈30〉へのお誘い

2月

《予約受付中》2月9日(土):米とサーカスで昆虫食を楽しむ会〈30〉へのお誘い
******************************************
2019年2月9日(土)13時―16時
会費2500円 予約制
会場 高田馬場駅徒歩1分、獣肉酒家「米とサーカス」
新宿区高田馬場2-19-8
******************************************
今月も美味しく食べよう虫料理!
その1 ダブルコオロギバーガー
その2 スズメバチじゃがバター炒め
その3 セミのチョコバナナ
※材料の都合で変更になる場合があります。
******************************************
※当日撮影した写真など他で利用することがあります。ご承知おきください。
※昆虫を初めて食べる際の注意
まれにアレルギー症状がおこる場合があります。
エビ・カニなど甲殻類アレルギーの方は少量からお試しを。
******************************************
ご予約は下記まで。
●昆虫料理研究会
・昆虫食彩館:http://insectcuisine.jp/?p=752
・内山昭一:entomophagy@shichigatsudo.co.jp
******************************************

 

《新刊》『昆虫は美味い!』新潮新書、821円(好評発売中)

Print

フグの白子、マグロのトロ、ウナギより?! 究極のグルメ。バッタ、カマキリ、セミ、クツワムシ、アメンボ――昆虫を採って、食べて20年。美味しい食材の捕獲法、調理法、注意点まで、丁寧に解説。究極のグルメがここにある。

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%86%E8%99%AB%E3%81%AF%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%84-%E5%86%85%E5%B1%B1-%E6%98%AD%E4%B8%80/dp/4106107988/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1545872883&sr=1-2&refinements=p_27%3A%E5%86%85%E5%B1%B1+%E6%98%AD%E4%B8%80

《連載》昆虫弁当~未来のお弁当作りに挑戦~ 全10回

2019年現在、世界の人口は75億人を超えている。国連の世界人口予測によると、2055年には100億人を突破するとまで言われているという。そのような状況の中、世界中で危惧されているもののひとつが食糧不足だ。そして、2013年には、国連食糧農業機関(FAO)がとある報告書を公表。その内容とは、「世界の食糧危機の解決に昆虫類の活用を推奨する」というものであった。しかし、ここ日本では、昆虫はいまだ“ゲテモノ”扱いされているのが現状である。そこで本連載では、昆虫食の新たな可能性を探るべく、昆虫を用いた「未来のお弁当」づくりに挑戦する。
https://news.mynavi.jp/article/insectcuisine-1/
タガメとアリの子のサラダ1

《開催中》1月2日~3月31日:足立区生物園企画展「人と虫の衣・食・住展」

1月2日から3月31日まで、足立区生物園にて企画展「人と虫の衣・食・住展」が開催されています。料理レシピや写真等提供しています。小さなコーナーですが充実した展示になっています。お近くの方は寄ってみてはいかがでしょうか。
http://seibutuen.jp/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食 標本食 展示物など