717 フクラスズメ茶を試飲してみました

スポンサーリンク

22日に奥多摩へヘビトンボ採集に出かけたのですが、水量が多くて目的が果たせませんでした。その代わりカラムシの葉をムシャムシャ食べているフクラスズメの一群を発見。大量に捕れたのでその場で茹でと揚げで試食してみました。ベースは植物系の豆の味でしたが、より旨味が強く、臭みもなく、思っていた以上に美味しく食べることができました。揚げでも食べてみましたが、茹でただけだと口に残る皮もそれほど苦にならずに、スナック菓子をつまむ要領でサクサクいただけました。心地よい渓流の水音もおいしさを増幅してくれたようです。たくさん捕れたので持ち帰り、27日の試食会に参加者にも食べてもらおうと思っています。残ったフンもレンジで水分をとばしてから煮出してお茶にして試飲してみました。ほんのり甘くてクセがなく、やさしい口当たりで、飲み心地のよいお茶になりました。カラムシの葉も乾燥させて飲むとこんな味なのでしょうか。フクラスズメ

フクラスズメフン茶

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
未分類
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会
タイトルとURLをコピーしました