529 我が家の生産物

スポンサーリンク

たまには我が家の猫の額で育つ虫以外の食べ物を紹介したい。

●ミカンの蕾

大分花芽がふくらむ。ようやくいくらかの実を結ぶようになってきた。だが植えた本来の目的はアゲハ幼虫を採るため。

●杏の実

生まれは長野の杏の里ともいわれる安茂里(あもりと読む)。故郷を懐かしんで植えた杏だが、例年東京の気候にあわずあまり実を結ばない。ところが今年は春先の気温が低かったせいで順調に育っている。期待できそうだ。尺取虫がよく付く。

●サルナシ

キウイの原産といわれるサルナシ。こちらは秋の熟す直前に台風にやられてほとんど落ちてしまう。だんだん木がしっかりしてきたので今年こそは「サルナシ酒」が作れるほどの収穫を願っている。

●キクラゲ

こちらは園芸植物ではない。このところ雨が続いたせいか鉢植えのグミの木に付いたキクラゲ。さっそく収穫して夜のビールのつまみにする。シコシコした食感が格別。ゆでたナメクジに添えてポン酢もいいだろう。

 

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
果実
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報
タイトルとURLをコピーしました