イナゴvs.ハチノコ どちらがお好き?《新潮講座》昆虫食入門・秋篇

10月22日(金) 19:00~20:30

イナゴとハチノコ(クロスズメバチ幼虫等)は佃煮として食品成分表にも載っているくらいで、昆虫食界の両横綱と言っても過言ではありません。両者にはそれぞれの得意技があります。たとえばイナゴは「高タンパク低脂肪」という健康技があり、ハチノコは「ウナギ味」という美味しさ技で勝負します。今講座ではこれらの魅力的な得意技を紹介することで、昆虫食の楽しさを存分に味わっていただけたらと思っています。イナゴやハチノコの試食もしていただく予定ですのでお楽しみに!

なお写真はオオスズメバチ兄弟です。
お申し込みは下記にて。
https://kohza.shinchosha.co.jp/shincho/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=413914

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
未分類
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会
タイトルとURLをコピーしました