健康

スポンサーリンク
健康

741 「ヨーロッパ昆虫食事情」 (ジャンフィリップ・パイヤール)

ジャンフィリップ・パイヤール:株式会社KIBO代表 株式会社KIBOの創立者。2011年より食用昆虫産業に携わり、2013年には、フランス食用昆虫生産者連盟の副会長に就任。欧州議会における食用昆虫認可問題のコーディネーターとして、...
イベント

603 むしフェス熊本〜8月24日、熊本で初の昆虫食会開催

ー2013年5月13日に発表された新しい国連食糧農業機関(FAO)調査報告によれば、森林から得られる栄養分・蛋白分の高い食料源の一つが昆虫である。同報告書によると、昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への負荷も少ない。既に昆虫は、...
イベント

560 千葉セミ会のお土産

8月26日に千葉の新松戸でちょっと遅い「千葉セミ会」が開かれた。これは千葉県に住むほそいさんと葉山くんが企画した会だった。案の定幼虫はほとんど出なかったが、内山が幼虫は持参して、楽しく美味しいイベントができた。ほそいさんが大写しにな...
サバイバル

544 日本科学未来館で『昆虫食入門』推薦

4階カフェ脇のパネルに『昆虫食入門』が推薦本として掲示された。未来の食料として昆虫が注目されており、この本が来館者に広く読まれ、昆虫が優れた食品であることの認知に役立つことを期待したい。
健康

541 新フン茶

先日採集したツマキシャチホコのケースを掃除した。たまったたくさんのフンをすてるのはもったいない。カイコのフン茶とはまた違う味がするにちがいない。そこでお茶にして飲んでみた。晴れたクヌギ林を歩くとき感じるひなたの匂いというか、これがなかなかい...
健康

339 ムカデとゴキブリ

今回の訪韓で待望のムカデとゴキブリを購入できた。東大門区にある薬令市場で薬として売られていた。ムカデは50頭が一束で、韓国産と中国産があり、韓国産がやや高い。私の買った店では韓国産が2万ウォン、中国産が1万8千ウォン。ゴキブリは600gで2...
健康

271 「スズメ蜂のお酒」

長野へ帰省。長野駅前の土産物店で新しい昆虫食品がないかを探す。そして「スズメ蜂のお酒」を発見した。これはいままでになかった新顔である。700mlで3000円といささか高めである。この半分の量が1500円ということで、手頃なのか売り切れだと...
健康

207 女性健康雑誌で「昆虫食のススメ」

季刊「Shakitt(しゃきっと)」(2008 WINTER、ビジネス社、2日発売)に「意外にイケる!?昆虫食のススメ」と題して、先日取材を受けた記事が掲載された。本誌は女性健康雑誌なので、健康食としての昆虫を取り上げている。モノクロでは...
健康

198 女性健康誌の取材

ニュース&トピックス 未来食!? 昆虫食に秘められた健康パワー!?、季刊「Shakitt」2008年冬号(2007年12月1日発売)(30代からのヤングミセス対象の健康雑誌、部数5万部)、ビジネス社。 ゲテモノ食い? と思われる虫食。しかし...
健康

110 百足寿司

ムカデ(百足)は狭義の意味では昆虫ではないが同じ節足動物の仲間である。付け焼きなどしてカリポリかじるのが食べ方の定番だが、今回の寿司シリーズにはカラッと揚げて寿司ネタで登場願った。食べ方としては、のっているムカデをいったんとりはずし、片手...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました