121 ムシおからクッキー

スポンサーリンク



ヘルシーなムシとおからのコラボレーションである。“091ムシクッキー”(2006年10月12日)は、ムシそのままをトッピングしただけで無粋。今回のはいわばその進化型だ。粉末やペーストを練り混んだ上に、いまどき流行のおからも混ぜ込んで、健康志向のさっぱりクッキーに仕上がった。パッケージ次第でユーモア溢れる贈り物になったりする。ムシ粉末は市販にないので、よく乾燥させてからすり鉢で摺った自家製。姿が見えないので邪道という向きもあろうが、初心者には歓迎されるのではないか。

イナゴパウダークッキー
 ほとんど無味無臭で超初心者向き。
 
カイコパウダークッキー
 カイコ独特の臭みが残って玄人受けする味わい。
 
タガメチリペーストクッキー
 最初タガメの柑橘系の香りがそこはかとなく鼻孔をくすぐり、やがて辛味が口全体にじわりと広がる。

材料(虫三種各約15個分)
おから 100g
ホットケーキミックス粉 150g
イナゴパウダー 小1
カイコパウダー 小1
タガメチリペースト 小1
バター 50g
砂糖 30g
卵 1個
小麦粉(打ち粉用)
型三種 小(ハート、ダイヤ、だ円)
作り方
1 おからをレンジで8分加熱する。
2 室温でやわらかくしたバターをボールに入れ、砂糖を加え、クリーム状になるまで練る。
3 溶きほぐした卵を少しずつ加えて混ぜ、おから、ミックス粉を加えて切るように混ぜる。
4 生地を3等分し、イナゴパウダー、カイコパウダー、タガメチリペーストをそれぞれに混ぜ込む。
5 生地をラップに包んで冷蔵庫で30分ねかせる。
6 台に打ち粉をふり、生地を麺棒で3mm程度にのばし、3種類に分けて型抜きする。
7 オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、180度に熱したオーブンで約20分焼く。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫料理
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会
タイトルとURLをコピーしました