026 朽ち木くずし(その2)

ムカデ以外の成果は以下のとおり。

●キイロスズメバチ
本種は交尾したメスが越冬し、翌春女王として営巣活動を始める。軒下などに大きな巣を作ることで知られている。朽ち木の中で冬眠にはいっている所を発見。持ち帰り冷蔵庫に保管している。標本にするか試食するか思案中である。

●ナメクジ
マイマイ目。陸生の巻貝の一種だが、貝殻は退化してない。そのかわり粘液で体を保護している。ベジタリアン。数日おいて脱糞させ、熱湯に通してぬめりを良く取り、醤油でさっぱりいただく。キノコの柄に似たシコシコした歯触りが楽しめる。夏場はマリネー液に漬けてもいい。

●シロアリ
ある程度の量を採集するにはどうしたらいいのだろうか。名案があったら知りたいもの。採集道具の吸虫管で吸うのもなんだかかったるい。餌で誘うのが一番良さそうな気がする。ところでシロアリの大好物って何?

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
未分類
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会
タイトルとURLをコピーしました