054 揚げカマキリ


以前にブログで書いたが、秋に卵ノウを採集しておく。すると4月半ばから5月の連休にかけて、卵ノウから次々カマキリの赤ちゃんが孵化する。これを集めてカリッと香ばしく揚げると、さまざまな料理にトッピングして楽しむことができる。たとえば、サラダ、あたたかいご飯、ピザやスパゲティ、チャーパンなどに振りかけるといい。写真は押し寿司の上にトッピングしたものである。これは今月21日の試食会でも作る予定でいる。食べたい方はぜひご参加を。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
未分類
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会

コメント

  1. zoo より:

    これはおいしそうですねー

  2. ぼりす より:

    あ、なんかこれは普通に食べれそうですね。
    でっかいのは無理

  3. カオケン より:

    ちりめんじゃこみたいでおいしそうですね。

  4. らら より:

     ごま油と塩で味付けした韓国風のすし飯に合いそう。軍艦にしてマヨネーズ添えたりして。卵嚢をとってくれば大量ゲットできるというのも食材として有望だし、カマキリ侮れない!!

     ところで、21日はよろしくお願いしまーす。参加者は集まっているのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました