055 アリの佃煮

スポンサーリンク


053のハナウドのかわりにツムギアリを使った佃煮である。アリと近縁のハチ(地元ではヘボと呼ぶ)を使った佃煮が長野や岐阜にあるので、これは伝統料理のバリエーションといえる。
(材料)
ツムギアリ(幼虫・さなぎ等) 150g
昆布 適量
干しシイタケ 適量
ショウガ 1かけ
酒 大さじ3
醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
塩 少々
赤とうがらし
(作り方)
1 ツムギアリは塩ひとつまみを入れた熱湯にさっと通す。
2 水で戻した干しシイタケ、水洗いした昆布、ショウガを細切りする。
3 ひたひたの水で煮る。砂糖、酒を入れてひと煮立ちしたら、醤油を入れ、さらに煮詰める。最後にみりんを入れてつやを出す。
4 器にもって赤とうがらしをふる。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫食
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報
タイトルとURLをコピーしました