113 蟲御膳

スポンサーリンク

韓国放送公社(KBS)による昆虫料理の取材がはいる。この局は日本のNHKに相当するのだが、スポンサーがつくチャンネルもある。ここで毎週火曜夜7時20分から「サプライズ アジア」と題する番組が放映されている。アジア各国の様々な話題の場所や人物をそれぞれ15分ずつ紹介するのだそうだ。韓国の視聴者に日本の昆虫食を紹介したいから協力してほしいという依頼である。平たく言えば、驚くなかれこの現代に虫食いを趣味とする変なおっさんがいる、というのがテーマだ。なのでストーリーがあり演技を求められ戸惑ったりしたが、終わってみるとなかなかに面白い経験をした。どんな風に編集され放映されるだろうか。

最初は職場で昼に虫弁当を食べるというシーンから始まる。そこで作ったのが写真の“ムシベン”である。韓国の取材班が買ってきて弁当に、揚げたり茹でたりした虫を適当にのせただけだが、けっこう豪華に見える。なので“蟲御膳”と命名した。ご飯の中央にタガメを配し、周囲にジョロウグモを散らす。おかずはムシキムチ、ちくわにさしたコオロギとタケムシ、ナス炒めに散らしたタケムシ、寿司におなじみのセミ幼虫やイナゴなどをトッピング。昆虫をかたどったゼリーはおまけである。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫料理
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報
タイトルとURLをコピーしました