212 乾燥さなぎ

スポンサーリンク


カイコさなぎの話題をもう一つ。カイコさなぎを5kg程まとめて購入している。生なので冷凍保存しなければならない。だが我が家の小型の虫専用冷凍庫には他の虫も詰まっているので、到底さなぎ全部は収まりきらない。溢れたさなぎをどうするか。職場の冷蔵庫の冷凍室に詰め込まざるをえない。職場の冷凍室には他にまだ幼虫を抜いていないスズメバチの巣も入っている。かくてこちらも満杯になる。対策として湿度の低い冬場(東京の場合だが)に乾燥さなぎを作ることにした。乾燥すれば常温保存ができる。茹でて軽く塩をして天日で数日干すとできあがりである。さなぎ三個で卵一個分の栄養があると言われている。いわゆる普通の朝食というものをとらない私は、この乾燥さなぎ三個を食べて朝食代わりにしている。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫食
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報

コメント

  1. 泥まみれ より:

    わひわひわひ、食ひてー。
    3個どころか、俺ならここにある3瓶全部一度に食へる。

  2. 通りすがり より:

    私の職場なら、-80℃の超低温フリーザーがありますよ〜
    しかも、容量タップリ400リットルです。

  3. bugeater より:

    泥まみれさん、3瓶はいささか食べ過ぎでは…。ほんとにお好きなんですねえ。

  4. bugeater より:

    通りすがりさん、-80℃で400リットルとはすごい。間借りできませんかねえ。

タイトルとURLをコピーしました