074 蜂の子とモロヘイヤのピリ辛タガメペースト炒め

スポンサーリンク


蜂の子はイナゴとならんでよく知られた昆虫食材である。今回の変わり種はタガメペースト。タガメ特有のフルーティーな味と香りが売りである。つまみとしてこのまま食べてもいいし、ごはんにかけて食べてもうまい。
材料(2人分)
蜂の子甘露煮(市販) 大さじ1
モロヘイヤ 100g
ごま油 小さじ1
タガメペースト(市販) 小さじ1
作り方
1 モロヘイヤは茹でて3cm長さに切る。
2 フライパンにごま油をいれ、モロヘイヤを炒める。
3 蜂の子を加え、さらに炒める。
4 タガメペーストを加え、味を調える。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫料理
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報
タイトルとURLをコピーしました