079 スズメバチの幼虫と蛹の佃煮

スポンサーリンク


今回はキイロスズメバチを使って日本伝統の調理法を試みた。佃煮である。毎日少しずつ楽しむには日持ちのする佃煮がおすすめだ。ねっとりとした甘辛い舌触りはどこかなつかしい古来の味わいである。
材料
幼虫 100g
蛹 100g
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2.5
うめしそ 適量
とうがらし 少々
しょうが 少々
 
作り方
1 幼虫、蛹をなべにいれ、ひたひたの水でにる
2 砂糖、酒、みりんをいれる。
3 ひと煮たちしたら、うめしそ、しょうが、とうがらし、醤油を加える
3 弱火で汁がなくなるまで煮詰める

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫料理
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会

コメント

  1. 先日は、キイロスズメバチの巣を分けて下さいましてどうもありがとうございます。美味しく頂けました。簡単なレポートも書きましたので、お知らせ致します。今後ともよろしくお願いします。

  2. bugeater より:

    キイロスズメバチ料理各種、すごいですね。これから女王バチが生まれるとさらに大きく脂がのって美味しくなるそうです。16日はお会いできるようで楽しみです。大いに食べて語りましょう。料理の腕も上がったようですので、お手伝いをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました