245 虫ちらし寿司

スポンサーリンク


(材料)4人分
米…2合
すし酢…適量
かたくり粉…小さじ1
サラダ油…小さじ2
混ぜる具
 キイロスズメバチ(幼虫、さなぎ)…100g
具を煮る
 だし汁…1+1/2カップ
 砂糖・酒・みりん・しょうゆ…各大さじ1+1/2
飾る具
 ハウスクリケット、スーパーワーム、その他…適量
 桜でんぷ…適量
 卵…2個
 ミツバ…適量
 梅酢しょうが…適量
 
 (作り方)
1 米は洗って炊飯器に入れ、かための分量の水につけ、昆布をくわえて30分おく。昆布を取り出し、炊く。
2 鍋にだし汁とキイロスズメバチをいれて煮立て、砂糖・酒・みりん・しょうゆを加え、煮詰まるまで煮る。
3 ご飯が炊けたら盤台にあけ、すし酢を回しかけ、手早く切るように混ぜ、うちわで冷ます。
4 (2)のキイロスズメバチをご飯に入れてさっくり混ぜる。
5 卵に少量の水溶き片栗粉を加えてとき、フライパンに油を回して薄焼き卵を焼き、細く切って錦糸卵にする。
6 ハウスクリケット、スーパーワーム、その他の虫類は1分ほど下ゆでし、ペーパータオルにくるみ、よく水分をとる。
7 (6)を170度の油で1分ほど素揚げする。
8 (4)を皿に盛り、ハウスクリケット、スーパーワーム、その他の虫類、錦糸卵、ミツバ(3cm長さに切る)、桜でんぷをちらし、梅酢しょうがのせん切りを飾る。
とにかくちらし寿司は美しく飾るのが第一である。いろいろカラフルな脇役を使って虫たちをひきたてよう。写真ではキイロスズメバチに代わってクロスズメバチ(いわゆるジバチ)を酢飯にまぜ、うえにキイロスズメバチの成虫とカイコさなぎをちらしている。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
昆虫料理
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報
タイトルとURLをコピーしました