041 カマキリ卵のう収納法

スポンサーリンク


フィールドでカマキリの卵のうを多量に採集した場合、孵化までどうやって保存するか迷う人も多いだろう。そこで以下の方法を考えたので試してみてはいかがだろうか。
材料
チャック付きポリ袋(チャック下240mm、幅170mm)
割り箸
セロテープ
ロングストロー(250mm以上)
カット綿
押しピン
作り方
1 卵のうを半分に割った割り箸にセロテープで固定する。
2 水に浸したカット綿をポリ袋へ入れる。
3 卵のうを入れる。
4 ストローを入れてチャックを閉める。
5 ストローを吹いてポリ袋に空気を詰める。
6 壁などへ押しピンで固定する。
写真は壁面へ並べて固定したところ。先に紹介したペットボトル収納もいいが、ペットボトルを卵のう分集めるのがたいへんだし、場所もとる。ポリ袋だと場所もとらないし、孵化も観察しやすいし、孵化したらすぐにストローを抜いてチャックを閉めるだけでいい。あとは生で「躍り食い」するか、あるいは掻き揚げの具にするか、冷凍保存する。あるいは庭かベランダの一角を囲って放し飼いし、一定の大きさに育ったものを食材にする方法も考えられる。いわゆるカマキリ牧場である。こうして育ったカマキリは線虫に寄生されることもないので安心して調理ができる。

お知らせ
昆虫食イベントに参加しよう!
昆虫料理研究会では、阿佐ヶ谷と高田馬場でそれぞれ月に一度、昆虫料理の試食体験会を開催しています。お気軽にご参加ください。
未分類
スポンサーリンク
昆虫食を楽しもう! | 内山昭一が主宰する昆虫料理研究会 | 昆虫食イベント情報

コメント

  1. とても個性のあるブログですね。
    ぼくもブログを書いているのでリンク貼ってもいいですか?
    あとここに書いてある虫料理はすべて食べたんですか?

  2. bugeater より:

    リンクは自由にどうぞ。料理は自分で作って試食したものを載せるようにしています。これは食べたいというメニューがあったらなんなりと。食材があればお作りします。どうぞ食べにきてください。大歓迎です。

  3. より:

    まじ基地外
    カマキリ最近数少ないんだから食うなし
    死ねよ
    食わなくたっていきていけんだろうが
    ごみが

  4. kanpo より:

    カマキリの卵って、夜尿症やホルモンのバランスの崩れに効く漢方薬ですよね。
    どんな味がするんだろう。

  5. bugeater より:

    kanpoさん、そういわれていますね。卵はまだ食べたことがないので味のほどは不明です。漢方の場合は卵嚢ごと煎じるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました